【現地駐在員発】必ず行ってほしいサウスメルボルンマーケットの魅力!

gourmetオーストラリア

※アフィリエイト広告を利用しています。

 

オーストラリアの主要都市「メルボルン」は世界的にも住みやすい都市の1つ。

移民が多く、多様な食文化が入り交じり、本当におされで魅力的なレストランやらカフェが多い街。

しかし、どこに行っても高いっ!

物価上昇・人件費高騰の波に乗って、飲食店での食事代はどこも高いですね。安くて美味い日本での外食が懐かしい。吉野家、ガスト、くら寿司、丸亀製麺、スシロー…(庶民まる出し)

でも大丈夫、メルボルン在住の僕たち私たちにはマーケット(市場)があります!

新鮮な肉、魚介、野菜、果物。リーズナブルな飲食店やおしゃれな雑貨屋さん。

今回はメルボルンの三大マーケットをご紹介。

  1. サウスメルボルンマーケット
  2. プラーンマーケット
  3. クイーンビクトリアマーケット

先に言いましょう。その中でも「サウスメルボルンマーケット(South Melbourne Market)」最高です!

シーフード好き集まれ!牡蠣好き集まれ!それ以外も集まれーい!

サウスメルボルンマーケットはシーフード中心の食べ歩きが堪能できるマーケット。シーフード以外にもスペイン料理(パエリアに感動)、ギリシャ料理、ミートパイ、ベーカリー等々、私たちの胃袋を満たしてくれるお店たちが所狭しと並んでいます。

こんにちは、オーストラリア在住の平凡会社員 moricです。TOEICスコア 865、IELTSスコア6.5、転職4回。過去の海外生活はニュージーランド2年間(就職)& シンガポール4年間(駐在)。※TOEICは860点を超えたら卒業すべき。その理由は「TOEIC860点最強」をご参照ください。

 

マーケット(市場)散策

その街に住んでいる場合はもちろんですが、海外旅行や海外出張の際も時間に余裕があれば私は必ずその都市のマーケット(市場)に足を運びます。

マーケットは現地の人たちの生活に密接に関わり、マーケットを訪れることでその都市の日常生活を感じ取ることができるから。

メルボルンの三大マーケットはそれぞれ特色があり、生鮮食品はもちろん、お惣菜や雑貨、お土産品や衣類など多種多様な商品が揃っています。

それでは、三大マーケットをおすすめ順にご紹介。



サウスメルボルンマーケット

south melbourne market

総店舗数は145以上、お洒落なお店が多いサウスメルボルンマーケット(South Melbourne Market)は、1867年にオープンした150年以上の歴史があるマーケット。

観光客向けというよりも地元の方が買い物や食事をしにやってくるマーケットで、各お店のレベルがとにかく高い。

そしてなんといっても牡蠣

新鮮プリプリな生ガキが1年中楽しめます。

メルボルン市内にはオイスターバーもありますが、やはり鮮度と価格を考えると、サウスメルボルンマーケットがNo.1です。気軽に楽しめます。

先週末にランニング途中に立ち寄り、サクッとの生ガキをいただきました。1個2.5ドルのタスマニア産で1ダース(12個)24ドル買ってすぐに通路のカウンターで食べます。

皆そこで食べます。
皆1ダース食べます。

※もちろん1個から購入可能。ハーフダース(6個)もあり。産地別やサイズ別にトレイの色が異なり、色んな種類を楽しみたい場合はミックス注文も可能です。しかし、どれが何か分からなくなります…。私のオススメはタスマニア産。

 

south melbourne market
↑↑↑ 今回お邪魔したのは「Aptus SEAFOOD」で牡蠣以外の品揃えも豊富

south melbourne market
↑↑↑  ドーン!

south melbourne market
↑↑↑ このカウンターでいただきます。ビネガー、レモン酢、チリソース、タバスコなどご自由に。

south melbourne market
↑↑↑ 「生ガキは苦手やなぁ」て人、大丈夫。グリルもあります。ホタテや海老も!

 

↓↓↓ 「Aptus SEAFOOD」以外に「SMS」というお店でも生ガキを食べられます
south melbourne market

 


牡蠣以外にもSouth Melbourne Marketで有名なお店といえば「Simply Spanish」で、ここのパエリアは最高。

テイクアウトも可能ですが、私のおすすめは屋外のテラス席。週末のランチタイムはご覧のとおり満員御礼 ↓↓↓
south melbourne market

south melbourne market

south melbourne market
↑↑↑ 食べる前からすでに美味しい

 

クロワッサンが有名な「Agathé Pâtisserie」はいつも長蛇の列で、ヘタレの私は未だにこの列に並んだことがありません ↓↓↓
south melbourne market

 

↓↓↓  フードコートもあります
south melbourne market

 

↓↓↓ 屋上は屋根付き駐車場で便利
south melbourne market

South Melbourne Marketの営業時間
月曜、火曜、木曜: 休業
水曜: 8:00~16:00
金曜: 8:00~17:00
土曜、日曜: 8:00~16:00



Prahran ’arket(プラーンマーケット)

オシャレなお店やカフェが多く、街歩きを楽しめる街「サウス・ヤラ(South Yarra)」に近いPrahran Market

メルボルンで一番古いマーケット。

規模は小さいですが、洗練されたお店が揃い、おされオージーたちが買い物や食事を楽しんでいます。

South Yarra駅との位置関係は次のとおり。

Prahran Market

South Yarra駅を海と反対側に進み、Chapel Streetとの交差点を右折。そのまま真っすぐ進むとケンタッキーの看板とド派手な壁画が目に入ります。そこを右折すれば、Prahran Market。

Prahran Market

Prahran Market

Prahran Market

マーケット内の雰囲気はこんな感じ ↓↓↓
Prahran Market

Prahran Market

新鮮な野菜やフルーツが並び、イートインコーナーも賑わっています。奥には鮮魚と精肉コーナーも充実。

そんなPrahran Marketでのオススメ絶品グルメが「Mr Bratwurst(Traditional German BBQ)のホットドッグ。

シンプルなホットドッグですが、マジウマです!

Prahran Hot Dog
↑↑↑ 常に行列

Prahran Hot Dog
↑↑↑ いかついオーナーが優しく注文を聞いてくれます

Prahran Hot Dog
↑↑↑ 今回はオニオンをトッピング

Prahran Hot Dog
↑↑↑ ホットドッグとコーラでA$15.11(=約1,400円)
うん高い!でもこれがメルボルンの物価水準。


↑↑↑ Googleのクチコミも高評価。

 

↓↓↓ ちなみにマーケット内にはセンスのいい雑貨屋さんや工具屋さんもあります
Prahran Market

Prahran Market

 

↓↓↓ 有名カフェ「Market Lane Coffee」も併設
Prahran Market cafe

 

↓↓↓ 外にイートインコーナーもあり、私が訪れた日曜日にはギターの生演奏♪
Prahran Market

 

↓↓↓ 清潔なトイレ(重要)
Prahran Market toilet


 

Queen Victoria Market(クイーンビクトリアマーケット)

南半球最大の市場として知られるクイーンビクトリア・マーケットは、1878年にオープンした歴史あるマーケット。

  • メルボルンを代表するシンボルのひとつ。
  • 一通り見てまわるのに2時間はかかります。
  • 市場なので行くなら午前中がおすすめ。

メルボルンCBD(Central Business District)内であれば歩いていけます。主要駅であるFrinders Street駅とSouthen Cross駅との位置関係は次のマップのとおり。

Queen Victoria Market map

Queen Victoria Market の営業時間
月曜、水曜:休業
火曜、木曜、金曜:6:00~15:00
土曜:6:00~16:00
日曜:9:00~16:00

Queen Victoria Market

Queen Victoria Market

↓↓↓ 新鮮な野菜が充実
Queen Victoria Market

Queen Victoria Market

↓↓↓ お肉屋さん、魚屋さんも充実
Queen Victoria Market

 

私はブランチに「Spanish Donut Van」というお店のナチョスをチョイス。アボカドディップとサワークリームの組合せが無敵。リピート確定。私は注文しませんでしたが、チュロスもオススメらしいです。現地のブログにも掲載されていました。

参照 spanish donut van @ queen victoria market

※下の写真のド派手なワゴン車が目印
Queen Victoria Market

Queen Victoria Market

 

おまけ

マーケット以外に足を運んで「お、おいすぃー!」と思ったお店を紹介します。【随時更新】

betty’s burgers

クイーンズランド州の有名リゾート地「NOOSA(ヌーサ)」が発祥のハンバーガー屋さん。メルボルンでもその地位をしっかりと築き上げ、ハンバーガーの話になると必ず登場する有名店。ポップな外観がリゾートチック。

betty's burgers

↓↓↓超フレンドリーな店員さんたち。完全にインスタ映えする店内。日曜日の開店直後に行ったため、店内はまだ混んでません。(ランチタイム以降は激混み)
betty's burgers

↓↓↓ 私がオーダーしたのは「BETTY’S CLASSIC($12.5)」。フカフカでほんのり甘みのあるバンス。はみ出るレタス。とにかくジューシーな絶品パティ。(左側のベーコンが飛び出ているのは息子がオーダーした「KIDS CHICKEN BURGER」)
betty's burgers

↓↓↓ 旅の中心になる「フリンダース・ストリート駅(Flinders Street station)」からも余裕の徒歩圏内。
betty's burgers

 

Pho Thin

欧米ファストフードのハンバーガーやホットドックも良いのですが、やはりアジアンフードは外せません。4年間のシンガポール駐在を経験した私は時々無性にパクチーの香りが恋しくなります。そこで今回はベトナム料理の定番「Pho(フォー)」が美味しい店を同僚のアジア系オージーから聞き出し、実際に行ってみました。

PHO THIN(フォーシン)」というお店。写真のとおりパクチー好きアジア系ピーポーが店を外にまで群がっています。私はお一人様ということで、待たされることなくカウンター席に案内されラッキー。
Pho Thin

私が注文したのは、ネギとパクチー増し増し(無料)の牛肉フォー。レモンとチリを入れて食べてみれば、うーん最高!懐かしいアジアの香り。こちらもリピート確定。※チリは激辛なので入れすぎ注意!

Pho Thin
ちなみに右上の瓶に入った白いのはニンニクの酢漬け見たいので、赤いのはチリソース。

ここもCBD(Central Business District)内であれば歩いていけます。Frinders Street駅から12分程度。
Pho Thin map

 

まとめ

海外生活において、心身ともに健康を維持するために最も重要なのは食事。素敵なお店や絶品グルメに出会うたびにこの記事を更新していこうと思います。

「You are what you eat.(あなたはあなたが食べたもので出来ている)」

日本在住の方で、メルボルンや現地マーケットに興味をもっていただけたなら、サクッと格安航空券をゲットして、フラッとメルボルンにお越しください!

おすすめはオンライン売上No.1、利用会員350万人の旅行総合サイトの格安航空券エアトリ海外航空券と海外ホテルの同時購入でホテル代金がさらにお安く、最大ホテル代無料!海外航空券は出発当日でもオンラインで購入可能(出発4時間前まで)



オーストラリア専用4G LTE無制限&大容量レンタルWi-Fiルーター「オージーデータ」

  • 1日890円で完全無制限!
  • オージーデータはオーストラリア最大手通信会社「OPTUS」の人気Wi-Fiルータ。
  • 1日あたり890円の低価格で4G LTEの安心高速Wi-Fiを動画視聴も、リモート会議も気にせず、使い放題!
  • 10台まで同時に接続OKなので、グループでの利用にも最適!
  • 受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。
  • 返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!
  • お申込みは16時までOKで、最短翌日着でお送りします。(空港受け取りの場合は前日14:00まで)

オーストラリアでWiFiルーター使うなら!【オージーデータ】

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました