海外駐在員発|中学英文法と「音読」でオンライン英会話の効果を爆上げする方法

my-english-teacher英語

※アフィリエイト広告を利用しています。

 

流行りのオンライン英会話

  • 「本当に上達するんだろうか?」
  • 「しばらく続けているけど上達している気がしない…」

やらないより、やったほうがイイのは分かっている。

私の経験上、オンライン英会話だけを頑張っても残念ながら上達しません…。 

決してオンライン英会話が悪いわけではありません。むしろ現代の ” 神ツール ” です。

ポイントは「オンライン英会話だけでは上達しない」ということ。

オンライン英会話にプラスアルファの取組みが必要ということです。

英会話の学習方法はYouTubeやWeb上に無数に存在しますが、最終的には試行錯誤しながら自分に合ったものを見つけていくしかありません。

今回の記事は、私が悩みながら辿り着いた「最も効果的と考える英語学習方法」について解説します。(もちろんオンライン英会話も最大限活用します)

少しでもあなたの英会話学習のお役に立てれば幸いです。

オンライン英会話  +  中学英語の文法  +  音読   =  劇的効果!

 

オンライン英会話がコスパ最強の神ツールであることに疑う余地はありません。

しかし、オンライン英会話と同時に、中学レベルの英文法音読に取り組むことで劇的効果を得られます。

実際に私はこの学習方法で英語力を高め、海外駐在を実現させました。

こんにちは、オーストラリア在住の平凡会社員 moricです。TOEICスコア 865、IELTSスコア6.5、転職4回。過去の海外生活はニュージーランド2年間(就職)& シンガポール4年間(駐在)。※TOEICは860点を超えたら卒業すべき。その理由は「TOEIC860点最強」をご参照ください。

 

english-conversation

 

これだけやれば大丈夫

英会話の始め方

シンガポールに赴任して間もない頃、同僚のシンガポール人女性からのアドバイスを今でも強烈に覚えています。

moricさん、いつもそのテキストブックで勉強してるけど、英語を話したいんでしょ?  正確に聞き取りたいんでしょ? じゃあ、話して聞け。※ 超訳

そ、そのとおり…。

英語を話せるようになりたいのに、テキストで勉強して、ノートに書いて…、って全然しゃべってない! 聞いてない!

話せるようになりたいのに、話してない。泳げるようになりたいのに、プールに入らずに、水泳の本ばかり読んでるのと同じ。それじゃあ、話せないし、泳げない。

しかし、知識として英文法や泳ぎ方を知っていることも重要。

ポイントは、知識実践を組み合わせた英会話学習方法。

不要なプロセスを極限まで削ぎ落して最後に残った、最短&最強の英会話学習法です。(なので時間のない会社員や学生さんにもオススメ!)


最低限、中学レベルの英文法はマスターする

study-english

「言いたいことを自由に表現したい」ということを英会話学習の目標にした場合、必要となる英文法は中学校で習う範囲で十分。

逆に言うと、中学英語の文法をマスターしていないと、英語でスムーズな会話はできない、という衝撃の事実。

スムーズに会話するためには、最低限の「ルール」を知る必要があります。文の「組み立て方」を知らなければ話せませんし、そもそも相手が言っていることが理解できません。

でも、安心してください。

英会話に必要となる英文法は決して難しくなく(=中学英語の文法は決して難しくなく)、本屋でシンプルで使いやすそうな中学英語の文法書を1冊購入して、一定の時間をかけて集中して学習すれば、誰だってマスターできます。断言できます。

言語習得に絶対的に必要なのは「基礎的知識のインプット」。そして「アウトプットの機会」です。

英会話は相手のいるコミュニケーションなので、瞬発力が必要。

相手が言ったことをゆっくり並べて、和訳して、理解して、それから自分が言いたいことを日本語でまとめて、英訳して、口に出して…。 時間が足りない!

このプロセスではテンポ良い会話なんて無理。ましてや複雑な英文法を組み立てる余裕なんてなありません。英会話では文法を「理解できる」だけではなく「使える」必要があります。

「理解している」と「使える」は別物。
この2つの差はとてもとても大きい。

だから、中学英語の英文法がレベル的に丁度いいのです。「理解している」と「使える」をちょうどいいバランスで融合することができます。

実際、英会話の文法は中学英語で十分ですし、もっと言うと「中学英語の英文法で話すべき」です。

※ 英会話力が高まっていけば英文法もレベルアップしていけば良いです。一緒に階段を上っていくイメージ。初期段階で高度すぎる英文法テキストに手を出さないほうが無難。


必要な英単語はすでに知っている!

i-know

英単語は無限にあります。新しい言葉もどんどん生まれています。(それは日本語も同じ)

終わりなき旅。

でも大丈夫。

英語のネイティブスピーカーが日常英会話で使う単語数は3,000~4,000語と言われています。

つまり、ネイティブと会話をするだけなら、3,000語程度の英単語を覚えるだけで十分ということ。

3,000語がどのくらいかというと、中学生が学ぶ英単語数は約1,500~1,800語ですので、中学英語で、英会話で必要な英単語の半分くらいはすでに学んでいるということになります。

私の経験上、日常会話中でそれほど難しい英単語は使いません。中学レベルの英単語で十分。

例えば、「ramble(散歩する、ぶらぶら歩く)」という単語を知らなくても、「walk around」で同じニュアンスを伝えられます。「walk」も「around」も中学校で習う単語。

あとは、英会話の学習が進むにつれ、否が応でも単語は覚えていきますので、焦る必要なし。一方で、無限にある英単語と違い、中学の英文法は学習内容が限られているため、まずは中学英文法をマスターすることをオススメします。


「音読」が超絶重要なわけ

reading-aloud

もしかして「音読」を軽視していません?

実は「英語習得の王道は「音読」という人も多く、英会話力の向上において多くの効果を期待できる学習方法です。

私もその信者の一人。音読の効果はたくさんありますが、大きく分けると次の3つ。

  • 「音声」と「文字」と「意味」を結びつける
  • 「単語」と「文法」と「発音」の知識を自動的に使えるようにする
  •   自然な英語表現を理解し使えるようにする

音読は「自動化」のためのトレーニングです。中学英文法の話で「瞬発力」の話をしましたが、それに近い。

「自動化」とは知識を無意識的に使える様にすることで、「自動化」していないと瞬間的に話せないし、そもそも聞き取れません。

日本人はここが苦手です。私もこの分厚い壁に何度も弾き返されました…。

英語を自由に操れるようになるためには「自動化」が必須で、英語を英語のまま理解して使うことに繋がります。つまり英語脳の育成。

それでは「音読」のトレーニング方法をご紹介します。

① 音読する英文の内容はしっかり理解する
内容や文構造などもしっかり理解しておきます。意味の分からない英文を何度音読しても意味はありません。「少し簡単かな」というレベル感の英文がおすすめ。難しいものは英会話で使いこなせません。また、実生活に沿った内容がベター。(SF小説日などは日常英会話に役立ちません)
② 少なくとも20回は音読する。
少なくとも20回は音読しなければ効果が実感できません。できる限り、連続して同じ英文を読むようにします。とにかくインプットの定着度を上げることが優先。
③ はっきりとした声で音読する
フニャフニャした感じではなく、少し大きめの声でしっかりと英文を読みます。自分はネイティブスピーカーだと暗示をかけて、身振り手振りを加えて音読します。高い定着度が期待できます。(家族に見られても気にしません)

まずは半年間、続けてみてください。あなたの半分がネイティブに近づきます。


オンライン英会話は神ツール

merit

もうオンライン英会話のない時代には戻れません。

言語習得には 基礎的知識のインプットアウトプットの機会の両方が必要なのですが、オンライン英会話が登場する前の日本には、絶対的にアウトプットの機会が足りませんでした。

だから本気で英会話をマスターしたい人は海外留学するしかなかった。しかし海外留学にはお金も時間もかかる…。駅前留学と言われるような英会話スクールはありましたが、同じく問題はお金と時間。海外留学よりはマシですが、スケジュールを合わせるのも一苦労。それに1週間に2時間程度のレッスン&アウトプットでは全然足りません。

そこで、オンライン英会話の登場です。

控えめに言って最高。革命的。神ツール。

低コストで受講スケジュールもフレキシブル。レッスン受け放題なんてプランもあったりで、アウトプットし放題。これで日本での英会話学習の問題点が一つ解消されました。

言語習得に必要な「量をこなす」ということがアウトプットの面でも可能になったのです。

英語学習者は、もう言い訳できません。

大切なことは、オンライン英会話をインプットの場として使わないこと。

普段から勉強してきたことを確かめる「アウトプットの場」として徹底的に活用することが大切。これができる人とできない人では成長のスピードが何倍も違ってきます。


おすすめのオンライン英会話【5選】

online-english-lesson

特徴あるオンライン英会話サービスが多く存在していますが、その中から私が実際に体験したものを含めオススメの5つをピックアップしました。

それぞれ特徴が異なります。あなたの状況や目的にあったオンライン英会話を選んでください。そして必ず無料体験レッスンを受けましょう。相性を確かめる大切なプロセスです。

今、英語学習で悩んでいることは、オンライン英会話を使うと解決できます。

 

オンラインで学ぶコスパ最強ビジネス英会話「 Bizmates(ビズメイツ)」

  • 「レッスン × 自習のサイクル」で英語を磨く学習スタイルを推奨。
  • トレーナー採用率は1%以下と厳しい基準を設定。MBAや博士号をもつ一流トレーナーも在籍し、業種や職種に合ったスキルを身につけられる。
  • 英会話初級レベルの方向けのサポートプログラムも用意。実際、ビズメイツ受講生の約半数が英会話初心者レベルから受講開始。
  • 専任の日本人コンサルタントによる学習サポートと英会話がセットになったオンライン完結のコーチングプランも用意。

Bizmates(ビズメイツ) 2年間受講した感想(体験談)

  • ビジネス英会話を前面に押し出していることで「初心者には難しいのでは?」と感じるかもしれませんが、実際は基本的な英語のルール(中学レベル)が分かっていれば全く問題ありませんでした。レッスン中に複数の講師にどんな受講者が多いか聞いてみたところ、やはり英会話初心者も多いとのこと。安心ですね。
  • 講師は全員ビジネス経験のあるフィリピン人。一般常識があり、どの先生も抜群の安定感。(フィリピンの先生はフレンドリー&陽気な国民性で楽しくレッスンを受けられます)
  • 幅広い時間帯から予約時間が選べるので、早朝や深夜に自宅でオンラインレッスンを受けたい人にはピッタリ。
  • ビジネスシーンに合わせたレッスンも受講できるので、英会話初級から始めて、いずれは仕事で英語を使いたい方にとっては、シームレスに英会話学習を続けることができると感じました。
  • 講師の質とレッスン内容は毎回満足で、私はオーストラリアに赴任するまでの約2年間お世話になりました。実際Bizmatesで学んだことが現在海外の職場で役に立っています。
  • 無料体験レッスンは一回(25分)のみ。レベルチェックを含みますが、住所、趣味、仕事などを自然な感じで聞かれて、それに答えるだけなので簡単です。正直言うと無料体験レッスンは2~3回は欲しい…。

まずは無料で体験レッスン【登録は簡単!チャット形式に必要事項を入力するだけ】
▼▼▼
初心者でもビジネス英会話を始められるビズメイツ

 

世界120ヶ国2000万人に選ばれた世界最大級オンライン英会話「EFイングリッシュライブ」

  • EFイングリッシュライブは、スウェーデンに本拠を置く世界最大級の私立語学教育機関のEF(エデュケーション・ファースト)グループが提供するオンライン英語学習サービス。
  • 世界120ヶ国2000万人に選ばれ世界最大級。(世界2,000万人以上の個人、1,500社以上の企業で導入)
  • 英国ケンブリッジ大学との共同開発による高品質プログラム。
  • 2,000人以上在籍する講師はネイティブスピーカーばかり。全員が大卒かつ英語指導資格、TEFL・TKTの保有者というプロフェッショナルで常に高品質なレッスンが受けられる。
  • グループレッスン、マンツーマン両方の授業があり、オンライン教材も使い放題。受講生満足度も98%と非常に高い。

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ 無料体験レッスンを受けた感想

  • 多国籍の生徒と一緒のグループレッスン最高! まるで海外に語学留学した時の授業。もうわざわざ海外に渡航する必要はなくなりました。※ただし英語初級者には少し厳しいかも…
  • 無料体験レッスンではグループレッスン3回(1回45分で1クラス5~6人の少人数制)と、マンツーマンレッスン1回(1回20分)を受講できます。グループレッスンは予約なしで30分毎にレッスンルームに入室可能。コレめちゃ便利です!
  • 全体的な印象として、フィットする人とそうでない人が真っ二つに分かれると思います。ネイティブスピーカーの講師から語学学校の雰囲気で学びたい人にはピッタリです。

まずは無料で体験レッスン
▼▼▼
24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ
公式サイトを覗くと分かりますが、世界中の大企業(Google、amazon、NIKEなど)が社員の英語教育のために利用しています!

オンライン英会話の王道 「 レアジョブ 」

  • リーズナブルな価格設定 / レッスン5分前まで予約可能!
  • 会員数90万人を突破!講師数6,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話。
  • 企業研修への導入社数3,100社以上 / 教育機関への導入数300校以上。
  • 国際基準(CEFR-J*1)に則った教材開発や講師のトレーニング。
  • 講師はフィリピン人だが、日本人の専門カウンセラーに学習相談可能。

レアジョブ英会話 無料体験レッスンを受けた感想

  • 正直な感想としては「講師の質にばらつきがある」です。無料体験を2回受けましたが、講師の知識レベル、発音、コミュニケーション能力が天と地ほどの差が…。2回だけなので断言はできませんが、他のレビューブログにも同様の記載があるため間違ってはいないと思います。
  • コスパやオンライン英会話としての使いやすさは抜群。
  • クレジットカードなどの登録なしで無料体験レッスンを受けられるので、気軽に申込可能。
  • とにかく気軽にオンライン英会話を始めてみたい人にピッタリ!

まずは無料で体験レッスン【登録は簡単!】
▼▼▼
会員数100万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

 

メンタリストDaiGoさんも受講しているオンライン英会話「 AQUES 」

  • ターゲットユーザーは超初心者〜中級者(上級者は不向き)
  • レッスンは週3で、50分から(週1では効果が薄いため)
  • 日本人講師とフィリピン人講師が交互にレッスンするハイブリッドスタイル。
  • レッスン予約は、AQUESからどんどん促していくスタイル。予約がない場合がメッセージや電話にて催促されます。(AQUESの本気が分かります)
  • メンタリストDaiGoさんも認める科学的かつ効果的なカリキュラムを、「促し」によって継続的に吸収していきます。
  • レッスン以外の自宅学習は一切不要。レッスン内だけでオートマティックに何度も復習ができる独自の「スパイラルカリキュラム」を採用。
  • 完全オンラインで忙しい人でも受講が可能。朝5時〜深夜25時まで、土日祝日もレッスン受講可能。

 

 

ハワイ発!【Tomodachi-USAオンライン英会話】


ハワイ好きの皆さん、お待たせしました!ついにハワイ発のオンライン英会話「Tomodachi-USAオンライン英会話」の登場です。インストラクターはハワイ大学生、または、ハワイ大学の卒業生のアメリカ人ネイティブスピーカー。英会話力を高めることはもちろん、日本とハワイとの交流を促進することを目的としています。フレンドリーで日本好きなインストラクターと知り合え、ハワイ情報もシェアできるのが魅力!

  • インストラクター全員がネイティブスピーカー :フレンドリーでクオリティ高い。
  • 自由にレッスンをカスタマイズ :レッスンは、お一人様・兄弟・親子・夫婦、またはご友人と一緒に複数人で参加OK!
  • 万全のサポート体制 :会員登録中はTomodachi-USA代表者(38年間英語教師、ハワイ大学卒)と①個人カウンセリング(無制限、無料)②メールでの相談(無制限、無料)

まずは無料で体験レッスン【登録は簡単!】
▼▼▼
【Tomodachi-USAオンライン英会話】

 

ちなみに、オンライン英会話のデメリットは?

demerit

” 神ツール ” のオンライン英会話。
あえてオンライン英会話のデメリットをあげるとすると次の3点でしょうか?

1.強制力がなくモチベーション維持が難しい
オンライン英会話は「いつでもどこでも自由にレッスンを受けられる」という気軽さがある半面で、「全くレッスンを受けなくても誰からも何も言われない」ということで、簡単に怠けることができます。低コストということも、ここでは悪い方へ影響かも。
2.講師の質にばらつきがある
オンライン英会話では、採用時に厳しい審査が設けられ、定期的な研修で講師のレベルを維持している運営会社もあります。しかし、会社によっては十分な育成の基盤が整備されていないところもあり、講師の質にばらつきが見られるのも事実…。
3.リアルな英会話とオンライン英会話はやはり違う
マイク越し、カメラ越しに聞こえてくる英語と、リアルな場面で相手と対面しながらの英会話で感覚が異なります。リアルな場面では、相手の細かい表情や身振り手振りを見ながらの臨場感あるコミュニケーションが必要。周囲の雑音が聞こえることも日常茶飯事で、集中力を維持するのも大変。こうしたリアルな場面での英会話と、静かな部屋でヘッドホンで講師の発言に集中できるオンライン英会話は、やはり違います。

これらの点に関しては、英会話スクール(英会話教室への通学)にメリットがあります。通学スタイルでの英語学習に興味がある方は次の記事をご参照ください。

おすすめ【通学型】英会話スクール3選!|体験後の正直な感想あり
リアルな英会話とオンライン英会話はやはり違う…。臨場感のあるコミュニケーションの訓練には、やはりFace to Faceの英会話スクールがオススメ。特徴の異なる7つの英会話スクールをご紹介します。

 

まとめ

fox-english

英会話の始め方とオススメのオンライン英会話をご紹介しました。

【英会話の始め方】
■ 最低限、中学英語の文法はマスターする
■ 必要な英単語はすでに知っている!
■「音読」が超絶重要なわけ
オンライン英会話は神ツール
おすすめのオンライン英会話【5選】

 

語学習得の最重要ポイントは 「継続」

どんなに優れた学習カリキュラムであったとしても、あなたが継続できなければ英会話は上達しません。

オンライン英会話については無料体験レッスンがあれば必ず受講して、あなたの好みにあったサービスを見つけてみてください。

今日は、残りの人生の最初の日。
「行動すること」が全ての始まり。


コメント

  1. […] ▼【海外駐在員発】オンライン英会話だけでは上達しない?| 正しい英会話の始め方https://moric-blog.com/english-online-school/ […]

タイトルとURLをコピーしました