【悶絶】画像大喜利で英語を記憶するシリーズ | 写真で一言 No.001

photo英語

※アフィリエイト広告を利用しています。

 

突然ですが、英単語や英語フレーズ、どうやって覚えてますか?

単語帳を繰り返す? スマホアプリ? ノートに書きまくる? 音読? トイレの壁に貼る?

色々なパターンがあると思いますが、私のような43歳のオッサンの記憶力はとっても残念なレベルなわけで、なかなか新しい英単語やらフレーズを記憶に定着させることができません。

しかし、見つけました。確実に記憶する方法。作業がすごく面倒ですけど…。

こんにちは、moric(40代前半、会社員)です。TOEICスコア 865、IELTSスコア6.5、転職4回。海外生活はニュージーランド2年間(就職)& シンガポール4年間(駐在)。今は日系メーカーの海外事業部で働いています。※TOEICは860点を超えたら卒業すべき。その理由は「TOEIC860点最強」をご参照ください。 追記:2023年7月からメルボルンに駐在中

その「確実に記憶する方法」とは、

「写真で一言 in English」 です。 (マジか…)

画像と一緒に英単語やフレーズを脳に刻み込むのです。しかも大喜利スタイル。写真でボケるやつ。

「英語でやるのはハードル高いのでは…」という声が聞こえてきそうですが、そのとおりです。だからこそ記憶に残るのです。(て勝手に思い込んでいます)

物は試し。さっそく一緒に見ていきましょう。

 

敬老の日

respect-for-the-aged-day

The day after Respect for the Aged Day, which I had completely forgotten.

「すっかり忘れていた敬老の日の翌日」

  • Respect for the Aged Day【名】: 敬老の日
  • completely【副】: 完全に/すっかり

独り言
お年寄りは大切にしましょう。いきなり牙をむいてくるかもしれません。(失礼か)

 

集中できない

watch-PC

I can’t concentrate on my work at all after realizing that it’s the watch I lost the other day.

「こないだ無くした腕時計だ」と気づいてから一切作業に集中できない。

  • concentrate on ~【動】: ~に集中する
  • the other day: こないだ / 先日

独り言
友達は失いたくないが時計は返してほしい。この後の出方を考え中。

 

シンデレラ

cinderella

Hey, the glass slipper is just perfect…!

「やだ、このガラスの靴、ピッタリなんですけど…!」

  • glass slipper【名】: ガラスの靴 (ここでは「shoes」ではなく「slipper」。slipperは「紐のない、簡単に履ける室内履き」のことを指しますが「舞踏会で履く室内舞踏用の軽い靴」もslipperと言います)
  • just perfect【形】:ちょうどピッタリ

独り言
Gジャンにピンク眼鏡に黒革手袋。そしてガラスの靴。パーフェクト。のちに王子様がガラスの靴を叩き割ったのは言うまでもない…。

 

水中で

going-to-die

I seriously thought I was going to die.

「マジで死ぬかと思った。」

  • seriously【副】: マジで/本気で/深刻に
  • serious【形】:生真面目な/厳粛な/重大な

独り言
この写真はどゆ状況?酸素ボンベが空になった?それとも水中で何か見つけちゃった? とりあえず目はやばい…。

 

散歩

dog-walking

My owner has dementia, and today’s 14th walk is over.

「ご主人様が認知症で本日14回目の散歩が終わった」

  • dementia【名】: 認知症
  • ~is over【動】: ~が終わる

独り言
「嬉しい」と「ツライ」の中間の表情がこれです。3回目くらいまでは楽しめたはず。でも14回目になると…、もうオシッコも出ない。もちろんウ〇コも。

 

間違えた(その1)

skeleton

Damn it! Halloween is tomorrow.

「くそっ! ハロウィン明日や。」

  • Damn it【フレーズ】: くそっ! (「Oops!」はもう少し軽め。「おっと!」みたいな)

独り言
コスプレがガチ。これでハロウィンの日やなかったら職質コースやろ。電車で帰るんやろか。子供泣くな。

 

間違えた(その2)

Reception hall

I got the wrong venue of wedding banquet.

「披露宴会場、間違えた…。」

  • venue【名】: 会場/開催地(日本ではあまり聞きませんが、海外では頻繁に登場する単語。打上げとか送別会とかの案内メールに使用されます)
  • wedding banquet【名】: 結婚披露宴

独り言
よくありますよね、披露宴会場に行こうとして迷って荒野に出ちゃうパターン。(ないわ)

 

 


お付き合いいただきありがとうございました。

大喜利のクオリティはともかく、少しは印象に残ったのではないでしょうか。この手法の最大の弱点は、コンテンツ作成作業がエグいことです。面倒なこと極まりなし。嫌いじゃないですけど。

文字だけよりも画像と一緒の方が間違いなく記憶に残ります。あとは派生する英単語やフレーズを枝葉のように追加していけば、芋づる式にボキャブラリーが増えていきます。

もう一つのポイントは、覚えた英単語やフレーズを使うこと!

インプットとアウトプットを繰り返すことにより、「覚えた英語」から「使える英語」に変貌を遂げます。私はオンライン英会話で画像大喜利で覚えた単語を使うようにしてます。※「I seriously thought I was going to die. 」とかいつ使うんって質問はご遠慮ください。

試行錯誤しながらも「行動すること」が大切です。

人気記事 【保存版】英会話の始め方とオススメのオンライン英会話を徹底解説!

海外駐在員発|中学英文法と「音読」でオンライン英会話の効果を爆上げする方法
オンライン英会話は神サービス! でもオンライン英会話だけやっていても残念ながら上達しません。中学の英文法と音読を組み合わせることで劇的な効果を得られる方法を紹介します。

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました