英語学習にTEDは意味ない?| いえ、私はTEDで年収1000万円超えました

ted英語

※アフィリエイト広告を利用しています。

 

「TEDは英語学習に使える!」なんて話を耳にしたことがあるかもしれません。

でも、

  •  TEDの何がそんなに英語学習に良いの?
  • 英語学習にTEDは意味ないというネガティブ意見も聞くけど…
  •  TEDと英会話力向上がどうリンクするの?

そんな疑問に私の経験からお答えします。

結論から言うと、

  1. 効率的な英語学習にTEDは役立ちます。
  2. 私は7年以上TEDを活用し、年収は1000万円を超えました。
  3. 英語力を高め、海外駐在も実現(年収はさらに上昇)

というわけで今回ご紹介するのは「TED」を活用した英語学習方法です。最後まで読んでいただければ、効率的な英語学習方法がご理解いただける内容となっています。

こんにちは、moric(40代前半、脱力系サラリーマン)です。TOEICスコア 865、IELTSスコア6.5、転職4回。海外生活はニュージーランド2年間(就職)& シンガポール4年間(駐在)。今は日系メーカーの海外事業部に勤務。※TOEICは860点を超えたら卒業すべき。その理由は「TOEIC860点最強」をご参照ください。   追記 2023年7月からオーストラリア在住

 

english-sports

英語学習はとにかく継続が命。そういった意味でスポーツと似ています。継続しなければ上達しません。上達しても継続しなければすぐに錆びついてしまう。

そして、楽しくなければ継続できない…。

そこでオススメしたいのが、TEDを活用した学習方法なんです。

リアルな英語を耳に入れ続ける学習方法なので、もちろんTOEICのリスニング対策としても効果的。英語力だけでなく、あなたの人生すら変えてしまうパワーがこの「TED学習法」にはあります。
※私はTEDからコミッションをもらっているわけではありません。

 

そもそも「TED」とは

【TED(Technology Entertainment Design)】は、アメリカのニューヨークを拠点としている非営利団体。あらゆる分野のスペシャリストのスピーチ動画を「TED Talks」として日々で配信しています。

ここ最近では英語圏のみならず日本人や台湾人の専門家たちのスピーチも見られるようになりました。世界各国の人々のスピーチ動画を見ることができるなんて魅力的。

しかも全て無料。全て無料。ハイクオリティで全て無料。

 

英語学習にTEDがおすすめな理由

それでは、TEDが英語学習に最適な理由を4つご紹介します。

知的好奇心をくすぐる内容

curiosity

TEDの魅力の一つは幅広いコンテンツ。経営者、アーティスト、起業家、モデル、クリエイター、教育者などさまざまなプロフェッショナルがスピーチを行っています。日常生活に役立つ知識やノウハウばかりで、興味のあるコンテンツが必ず見つかるはず。

興味がある教材で学習することはモチベーション維持の観点からもとても大切。

英語学習の教材としてはTED以外に「映画」もありますが、私的には「あんなに長い時間見てられんわ!」。途中から映画の内容に夢中になって、見終わって、あー面白かった、てなって終わり。

その点TEDは3分〜20分程度のものがほとんど。自分が英語学習中ということを覚えていられる長さです。ありがたい。(お、おじいちゃん?)

TEDの動画は全てダウンロードできるので、このくらいの長さならお昼休みや電車での移動中でも気軽に見返すことができます。

英語のクオリティーが高い

business-talk

シンプルに次の2点。

  1. スラングが少ない:映画やドラマに出てくるようなスラングが少ない。その分効率的な学習が可能。ビジネスパーソンにはありがたいクオリティ。
  2. 生きた英語を学べる:まさに今、世界で使用されている英語を学べます。日本で出版されている英語教材に登場するような古臭い表現はありません。

スクリプト完備(英語字幕)

TEDの動画は様々な言語で翻訳されています。英語はもちろん、日本語を含めた各国の言語を選択できます。※ただし日本語字幕を見ることはオススメしません。後ほど解説。

スピーチで使われている英語は基本的にわかりやすく簡潔にまとめられていて、実際に使えるフレーズにたくさん出会えます。

すべての動画にスクリプトが用意されているので、聞き取れないパートも文字を追って理解することができます。

英語学習以外にプレゼンテーションのスキルも上がる

presentation

オーディエンスが引き込まれる話し方やスピーチの組立て方も非常に勉強になります。特にプレゼンの機会が多いビジネスパーソンにとっては英語学習の枠を越えた効果あり。私もTEDでプレゼン時の「声の緩急」や「間の取り方」を勉強しました。

英語を学習しているつもりが会話スキルプレゼンスキルが自然に高まるというのは、多忙なビジネスパーソンにとっては有難い副次的効果。TEDを英語学習に活用し、同時にビジネススキルを高めることが可能です。

また、TEDには「ストレスコントロール」「時間活用法」などキャリア戦略や生活クオリティ向上に役立つコンテンツが豊富に収められています。このあたりがTED学習が年収アップにつながる理由です。

 

英会話の上達にフォーカスした学習方法【おすすめ】

いよいよ具体的な学習方法についてです。
実際に私が継続している方法をご紹介。

興味があるテーマを探す

勉強に使う動画は自分の興味のあるテーマを選びます。TEDのラインナップは様々な分野におよぶため、あなたの興味のあるものが必ず見つかるはず。

オススメなのは同じテーマの動画を色々見てみることです。

たとえば「ストレス解消」に興味がある場合、「ストレス」に関する動画を中心に視聴してみます。同じテーマの動画を見ていると「このフレーズは前にあの人が言っていたことと似ている」「この単語は前にも聞いたことがある」など、フレーズや単語を効率的に増やすことが出来ます。

興味があるコンテンツなので、それに関連するフレーズや単語も記憶に残りやすくなります。

実は、私は後ほど「おすすめのTED動画3選」の1つとして紹介するストレスに関するTED talk「How to make stress your friend」を聞いて、ストレスというものについての考えや向き合い方が変わり、人生に大きなプラス効果がありました。 ストレス耐性が上がり、平凡なりに会社員生活を楽しんでいます。

こういった内容の濃いスピーチに出会えるのもTEDの魅力。

動画を見る(字幕なし)

ted-laptop

まず内容を楽しむ。

「いや、ぜんぜん理解できない…」って声も聞こえてきそうですが、それはそれで、自分の英語力でどの程度理解できるかを確認してください。

おおよその難易度を確かめて、もし難しそうであれば動画やテーマを変えてみるのも一つの手。

なお、TEDは動画のスピードを変えられます。You Tubeと同様に、0.5倍速、0.75倍速に変えられるので、早すぎて聞き取れないときには速度を下げて聞くことも可能。※これは下記の全てのステップにおいて同様

動画を見る(英語字幕あり)

次に英語字幕を入れて視聴します。内容理解に努めながら動画を楽しんでください。

注意点としては、英語字幕(英語スクリプト)を読んでも内容が理解できないからといって、日本語字幕(日本語スクリプト)は見ないこと。

英語で流暢にコミュニケーションできるようになるためには、英語を英語のまま、英語の語順で理解し、使えるようになる必要がありますが、日本語訳を読んで理解してしまうと、「日本語に訳して理解する」学習になってしまうからです。

英単語の意味を辞書で調べるのはOK。

分からない単語を調べて90%以上理解を目指す

理解できなかったり聞き取れなかったりした部分の単語やフレーズをチェックします。電子辞書などを活用し、理解できなかった単語やフレーズを意味とともに書き出しましょう。

書き出した単語やフレーズを使って作文すれば、ライティング力の向上に繋がりますが、時間に余裕がない場合はスルーしてOK。

動画を見ながら英語字幕を ” 音読 ”【最低でも20回】

reading

ここが、この学習方法のコアな部分。

「声に出すこと」「何度も繰り返す」ことがポイント!

目と耳と口をフル活用して、単語やフレーズを定着させます。

「声に出すこと」には音読、オーバーラッピング、シャドーイングなど色々な方法がありますが、お好みでチョイスしていただければ良いです。向き不向きもありますし、やっていて心地よいことが重要。なんせ何度も繰り返しますから。20回って結構大変(汗)

私のおすすめは「オーバーラッピング」です。難易度も中程度で続けやすい。

音読/Reading aloud
音源を止め、声を出して音読します。内容と文の構造を意識しながら通して読み、次に意味や文の構造がわからないところを辞書などで調べます。内容が理解できたら、再度音読を数回繰り返します。英語の語順のまま前から理解することを意識してください。
オーバーラッピング/Overlapping
音源を聴きながら、かつ、スクリプトを目で追いながら、音源にぴったりと合わせて声を出しながらついていきます。内容を理解しながら、スピードに遅れずについていくことが目標。音源とそっくりに発音できないとついていけない…。私は0.75倍速でオーバーラッピングしています。
シャドーイング/Shadowing
音源を聴きながら、1〜2語あとを追いかけるように発音してついていきます。そう、シャドー(影)のように。スクリプトは見ません。でも必ず内容を理解しながら行うこと。発音だけを真似てシャドーイングすると、発音矯正だけで終わってしまいます。シャドーイングの効果をフルに享受するためには内容を理解しながら繰り返し行うことが重要。

これらはアウトプットの練習で、ネイティブ特有の英語のリズムや強弱が身につくので、スピーキング力の向上します。

音読を含むこういったアウトプット練習で大切なのは、何度もスピーチを聞いて、話し手の真似をすること。音読をしている時は、あなたはスピーカーの息遣い、感情、声、身振り手振りをすべて真似をします。

家族に聞かれても、彼氏・彼女に聞かれても全然気にしない強いハートが必要。そして、電車やバスの中でやるのはオススメしません。周りに迷惑です。

追記 オーストラリアに赴任してから子供たちの英語発音がどんどん良くなっているのは、臆することなくアニメのキャラクターのセリフなどをデカい声で真似しているからだと思います。

smart-phone

TEDにはスマホアプリがあり、ダウンロードをしていつでもお気に入りのスピーチを聞くことが出来ます。(オフライン環境でもスキマ時間で学習可能)

効果を上げるためには、1つの動画を暗記してしまうくらい徹底的に反復します。何度も視聴し発音練習を繰り返すことでリスニング力、スピーキング力が伸びます。TEDは1つの動画が長すぎないので、多忙なビジネスパーソンや学生さんにピッタリ。

注意点(基礎的な語句や文法の知識は必要)

TEDは英語学習のために作られた動画ではないため初心者にはハードルが高い場合があります。せめて中学レベルの英単語力と文法力がないと簡単な動画でも理解できません。

英語力に自信がない方は、まずは基礎力をつけてから活用した方が効率よく英語力をつけられます。急がば回れ。中学英語のやり直しができる参考書や英検3級のテキストで基礎を学んでから、TED学習に移行しましょう。

40代でも効果あり!| 海外駐在員が解説する【音読】で英語力を高める方法
英語学習(特に英会話)では、音読が最強。40代でも効果を発揮します!その理由や具体的な練習方法を解説。正しい学習方法で継続すれば、必ず英語は話せるようになれます!

 

おすすめのTED動画3選

私が好きなTED動画を3つご紹介します。内容が面白いこと優先で、次に英語の分かりやすさ。

Try something new for 30 days(3分10秒)

ソフトウエアエンジニアとしてGoogleでも勤務していたMatt Cutts氏による「30日間チャレンジ」。新たな習慣を身に付けたい場合は、つべこべ言わずに30日間継続せいよって話。

この人、面白い。ちとアキバ系。

Try something new for 30 days
Istheresomethingyou'vealwaysmeanttodo,wantedtodo,butjust...haven't?MattCuttssuggests:Tryitfor30days.Thisshort,lightheartedtalkoffersaneatwaytothinkaboutsettinga...

 

The power of passion and perseverance(6分)

成功する人に共通しているのは「やりぬく力」があること。アンジェラ・リー・ダックワース氏は、心理学者であり、コンンサル、教師、研究者と様々な職を経験したことがあり、内容に深みがあります。クリアな英語で非常に聞きやすい!

Grit: The power of passion and perseverance
Leavingahigh-flyingjobinconsulting,AngelaLeeDuckworthtookajobteachingmathtoseventhgradersinaNewYorkpublicschool.ShequicklyrealizedthatIQwasn'ttheonlythingsepara...

 

How to make stress your friend(13分31秒)

内容が本当に面白い。「ストレス」に対する考え方が180度変わります。桃太郎が鬼退治に行ったら実は鬼は親戚の兄ちゃんだった、みたいな。(例えが分かりづらい)

私の人生を変えたスピーチといっても過言ではない。

How to make stress your friend
Stress.Itmakesyourheartpound,yourbreathingquickenandyourforeheadsweat.Butwhilestresshasbeenmadeintoapublichealthenemy,newresearchsuggeststhatstressmayonlybebadf...

 

 

まとめ

diversity-english

英会話スキル向上にフォーカスしたTED活用法をご紹介しました。

1.TEDとは
2.英会話の学習にTEDがおすすめな理由
①知的好奇心をくすぐる内容
②英語のクオリティーが高い
③スクリプト完備(英語字幕&日本語字幕)
④英語学習以外にプレゼンテーションのスキルも上がる
3.英会話の上達にフォーカスした学習方法
①興味があるテーマを探す
②動画を見る(字幕なし)
③動画を見る(英語字幕あり)
④分からない単語を調べて90%以上理解を目指す
⑤動画を見ながら英語字幕を ” 音読 ”【最低でも20回】
⑥注意点(基礎的な語句や文法の知識は必要)
4.おすすめのTED動画3選

 

リスニング力、英会話に使えるフレーズ、正しい発音などを習得できたあなたが次に取り組むべきことは、実践的アウトプットです。

例えばオンライン英会話

インプットとアウトプットをループさせることで、記憶が定着され、また実践的な英会話力が身につきます。是非チャレンジしてみてください。

海外駐在員発|中学英文法と「音読」でオンライン英会話の効果を爆上げする方法
オンライン英会話は神サービス! でもオンライン英会話だけやっていても残念ながら上達しません。中学の英文法と音読を組み合わせることで劇的な効果を得られる方法を紹介します。
英語力を高めることは間違いなく年収アップ生活水準向上につながります。特に日本の人口減少が加速するこれからの時代は、英語ができる・できないで大きな格差が生まれるでしょう。簡単に身につかないスキルだからこそ、今から本気で取り組む価値があります。

今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました